たに在宅クリニック訪問リハビリテーション

 トップ > たに在宅クリニック訪問リハビリテーション > たに在宅クリニック訪問リハビリテーション

たに在宅クリニック訪問リハビリテーション

たに在宅クリニック訪問リハビリテーション

こんなことにお困りではないですか?

  • 病院に入院しているけど、退院後の生活が安全にできるかが心配だ。
  • 急に歩くときにふらついたり、転ぶことがある。でも一人でリハビリに行けない。
  • ご自宅の段差や階段の上り下りが大変になってしまった。外に行けなくて困っている。
  • 家族の介護をしているけど、なんだか身体が弱ってきてるのかしら。

そんなお悩み、
ぜひ、たに在宅クリニック 訪問リハビリテーションにご相談ください。

当院では、在宅の方への訪問リハビリテーションの経験豊富な理学療法士が在籍していますので、上記お困り事等御座いましたら、一度ご連絡下さい。

◇訪問リハビリテーションとは

訪問リハビリテーションとは、主治医の先生よりリハビリテーションの指示を頂き、定期的に理学療法士がご自宅へ伺い、利用者様が自分らしく生活できるよう、リハビリテーションや生活指導、家屋環境や福祉用具の整備などをお手伝いします。

◇訪問リハビリテーション対象者

お一人での通院やデイケアのご利用が困難である方。
退院後や身体機能の著明な変化があり、日常生活に支障がある方。

◇訪問リハビリテーションを使うにはどうしたらいいのか

  • 介護保険証をお持ちの方は、介護保険での介入となりますので、当院もしくは担当ケアマネジャーにご相談ください。
  • 介護保険証をお持ちでない場合は、医療保険での介入となりますので、当院にご連絡ください。

◇訪問リハビリテーションってどんなことをするのか

  • 身体機能の維持・向上を目指した徒手療法
  • 実際の生活環境下での日常生活動作訓練
  • 痛みなどのつらい症状の緩和
  • 玄関や階段、実際の道路での歩行状態の評価と運動指導
  • ご家族様の介護相談や介助方法の指導
  • 杖や歩行器・車椅子などのご提案や、手すりなどの住宅改修に関してのご相談 など




 

ご利用者様がご利用者様らしく、
ご自宅で末永く生活できますように、一生懸命お手伝いをさせて頂きます。

◇訪問リハビリテーション対象疾患・状態

  • 脳梗塞後遺症
  • パーキンソン病
  • 脊髄小脳変性症
  • 慢性呼吸不全
  • 関節リウマチ
  • 心疾患
  • 糖尿病
  • 認知症
  • 在宅で酸素療法をされている方
  • 骨折後自宅療養中の方 
  • 歩行が不安定で転んでしまう方
  • 腰や膝などの痛みに悩まされている方

◇訪問リハビリテーション訪問地域

当院より16km程となっています。
(一宮市・稲沢市)

医療保険の場合 介護保険適用の場合 生活保護受給者の場合
保険証により基本1~3割負担 基本1割負担 自己負担なし

詳細はお電話にて理学療法士までお気軽にご連絡下さい。
Tel: 0586‐43‐5500   Fax: 0586-43-3131
  • このエントリーをはてなブックマークに追加