はじめに

ごあいさつ

このたび、一宮市に在宅診療を中心とした診療を行う、たに在宅クリニックを開設いたしました。

当クリニックは、身体機能が低下し通院が困難になってきた患者様、急性期の入院治療が終了してもご自宅に帰れないでいる患者様、通院が困難な患者様の在宅療養を全力でサポートいたします。

私は、呼吸器内科医として、肺癌や慢性閉塞性肺疾患、間質性肺炎といった、たいへんな身体的、精神的苦痛を伴う疾患と向き合ってきました。病状は、安定している時もあれば、合併症などにより一時的に悪化する時もあり、いよいよ最期の時が近づいてきたりするものです。病気は、時に気付かないうちに分岐点にさしかかっていることがあります。刻一刻と変化する病状に迅速かつ適切に対応する在宅医療。これが、当クリニックが目指す医療です。ご自宅でできる診療の幅を可能な限り広げて、治療の選択肢をできる限りご提示致します。患者様やご家族様のライフスタイルを配慮し、十分にご説明し納得して医療を受けて頂くという点に、力を入れて参ります。

※急性期:病気を発症、または持病が悪化し、急激に健康が失われている時期

たに在宅クリニックの特長

  • 脳性麻痺等の障害から癌終末期、お看取りまで、年齢、疾患、状態を問わず診療いたします。
  • 治療の選択肢を可及的に広げ、十分な説明のもと納得して医療を受けて頂きます。
  • 病状の変化に迅速かつ適切に対応し、ご自宅での医療完結を目指します。
  • 実施可能と判断した場合には、ご自宅で処置を行います。
  • 患者様、ご家族様のニーズに応えるということを共通の目的とし、多職種との連携により、質の高い在宅医療を提供いたします。
  • 呼吸器疾患の診療には、特に強いこだわりを持って対応いたします。
  • 誤嚥性肺炎などの感染症診療には、グラム染色や培養結果を重視し、基本に忠実な医療を行います。
  • 状態に応じて専門医へ紹介させて頂きます。

診療案内

当クリニックの診療案内、可能な対応、訪問診療までの手続きについては以下の通りです。
ご不明な点があれば気軽にご連絡、ご相談ください。

診療概要

診療科目

  • 内科
  • 呼吸器内科
  • 緩和ケア内科

訪問診療

年齢や病気の種類を問わず、在宅療養中で病気やけがのため通院できない患者様に、訪問診療を行っております。

訪問の頻度は、月2回を基本とし病状に応じて調整いたします。

家族や介助者の助けを借りずに自分で歩いて通院できる方への訪問診療は、認められておりません。

往 診

病状や体調が悪くなった場合、24時間365日対応いたします。

お電話の内容から医師が判断し、電話でのご指導や必要に応じて医師や看護師が訪問させて頂きます。

院外からでも閲覧可能な電子カルテを導入しており、急なお問い合わせでも適切に対応いたします。

「訪問診療」と「往診」の違い

訪問診療 : 在宅療養中の患者様を、定期的に訪問して診療を行うこと。
往  診 : 患者様の求めに応じて、予定外に訪問し診療を行うこと。
当クリニックでは、往診のみの対応はしておりません。

訪問看護

当クリニックでは、当クリニックで訪問診療を受けておられる患者様に対して、随時訪問看護を行っております。

詳しくはこちら

外来診療

外来診療は、完全予約制で対応させて頂きますので、ご連絡ください。

必要な時には、入院治療が受けられます。

患者様の病状の急変等により入院が必要となった場合に、ご紹介元の病院、または、連携医療機関へ入院を依頼いたします。円滑に入院でき、かつ、入院後も患者様の意向を踏まえた医療を引き続き提供できるよう、診療情報提供など迅速に対応いたします。病院から当クリニックへ、また、当クリニックから病院へと治療の場が変わっても、最善の医療が途切れることなく受けられるようにいたします。

連携医療機関(五十音順)

一宮市立市民病院
〒491-8558 
愛知県一宮市文京2-2-22 
TEL:0586-71-1911
一宮西病院
〒494-0001 
愛知県一宮市開明字平1 
TEL:0586-48-0077
稲沢厚生病院
〒495-8531 
愛知県稲沢市祖父江町本甲拾町野7 
TEL:0587-97-2131
総合大雄会病院
〒491-8551 
愛知県一宮市桜1-9-9 
TEL:0586-72-1211
千秋病院
〒491-0815 
愛知県一宮市千秋町塩尻山王1 
TEL:0586-77-0012
山下病院
〒491-0913 
愛知県一宮市中町1丁目3-5 
TEL:0586-45-4511

診療日・診療時間

9:00〜12:0014:00〜17:00
休 診
日・祝日休 診休 診

上記以外でも、24時間365日電話対応し、必要に応じて往診いたします。
【緊急連絡先】24時間365日対応可能です。
0586-43-5500 (たに在宅クリニック)/090-7914-5500(携帯:24時間直通)

訪問可能な地域

当クリニックから16km圏内までお伺いいたします。

可能な対応

当クリニックでは、ご自宅で以下の対応が可能です。

  • ◎ 在宅酸素療法・在宅人工呼吸器管理 /
    ご自宅で動脈血液ガス分析を実施し、その場で酸素量や設定の調整を行います。
    非侵襲的陽圧換気は、導入から調整、データ解析、指導まで、適切に実施します。
  • ◎ 気管切開・気管カニューレ交換
  • ◎ 気管支鏡検査・超音波検査・心電図検査・血液尿検査・各種培養検査
  • ◎ レントゲン撮影 /
    ご自宅で撮影、その場で確認しご説明いたします。
  • ◎ 腹腔穿刺・腹水ろ過濃縮再静注法(CART)
  • ◎ 中心静脈栄養管理 /
    挿入から栄養管理まで行います。
  • ◎ 経腸栄養の管理 /
    胃瘻チューブ交換(胃カメラでチューブの位置を確認します)、栄養管理を行います。
  • ◎ 褥瘡の処置
  • ◎ イレウス管の管理・ストマの管理
  • ◎ 尿道カテーテル管理
  • ◎ がん疼痛管理 /
    医療用麻薬などを投与します。
  • ◎ 輸血
  • ◎ 抗がん剤投与

手続き

  1. ご相談

    患者様の状態について、詳しくお聞かせいただきます。入院中の場合には、医療相談室やケアマネージャー等にご相談ください。
    在宅療養中の場合には、訪問看護師やケアマネージャー等にご相談ください。直接ご連絡いただいても構いません。

    コンタクトフォームからお問い合わせ
  2. 訪問診療に向けての調整・初回予約

    患者様の病状を確認し、在宅療養の準備を行います。入院中の場合には、当院から医師と看護師が病院にお伺いし、退院前カンファレンスをさせて頂きます。ここで、初回訪問日の予約をします。
    在宅療養中の場合には、可能であれば、今診て頂いている医師に紹介状を依頼してください。電話などによる打ち合わせの後、初回訪問日の予約をいたします。

  3. 初回訪問

    予約日に初回の訪問診療にお伺いいたします。

  4. 定期訪問

    病状に応じて、訪問回数(月2回~)を調整しながら定期的に訪問診療を行います。

医療費

保険診療なので各種健康保険が適用されます。
当クリニックは、在宅療養支援診療所であり、医療費(月額)は以下の通りです。

  • 例)在宅酸素療法を行う場合には、在宅酸素療法指導管理料 24,000円がかかります。

  • おおよその自己負担額は以下の通りです。

    75歳以上の方3割負担の方/約20,000円
    1割負担の方/約6,700円
    70歳以上
    75歳未満の方
    3割負担の方/約20,000円
    2割負担の方/約13,000円
    1割負担の方/約6,700円
    70歳未満の方3割負担の方/約20,000円

    ※特別な対応を必要としない場合

  • 高額療養費制度

    自己負担額が高額な場合に、支払額が自己負担限度額までとなる制度です。自己負担限度額は、年収やご家族の医療費によって細分化されています。

    必要な診療の内容に対して、年齢、自己負担割合、高額療養費制度を加味して、自己負担額が決まります。詳しくは当クリニックにご連絡ください。

  • 医療費の他にかかる費用

    交通費は、別途1回500円をいただきます。

    薬剤費は、薬局で別途お支払いいただきます。

    訪問看護や訪問介護の費用(介護保険自己負担額)が別途かかります。

  • 費用のお支払いについて

    請求書は、翌月の中旬までにご郵送させていただきます。

    1か月分をまとめて翌月末にお支払いいただきます。

    お支払いは、自動引き落としをお願いしておりますが、そのほか銀行振込、現金支払をご希望される方にも対応させていただきます。

訪問看護

訪問看護とは、看護師が患者様のご自宅へ訪問し、療養生活を支援するサービスです。
病状や療養生活を看護の専門家の目で見守り、
適切な判断に基づいたケアとアドバイスを行います。
当クリニックでは、当クリニックで訪問診療を受けている患者様に訪問看護を行っております。
患者様の病状について主治医と常時情報交換を行い、
迅速かつ的確な対応をいたします。高度な医療処置にも対応可能です。
訪問診療と訪問看護がお互いを補い合いながら在宅療養を支えます。
ご自宅での様々な医療処置やケアへの不安を取り除き、患者様、ご家族様が、
安心、満足してご自宅での療養生活が送れるよう、最大限のサポートをいたします。
当クリニックの訪問看護は、24時間365日対応体制をとっています。
お気軽にご連絡、ご相談ください。

訪問看護の対象者

病気や障害のある方が訪問看護の対象者です。
介護保険でも医療保険でも同様のサービスが受けられます。
どちらの保険が利用できるかは細かく定められており、以下にお示しします。
詳しくは、ケアマネージャーやかかりつけ医療機関でご相談ください。
当クリニックに直接ご連絡頂いても結構です。

  • 介護保険対応となる方

    65歳以上:要支援または要介護と認定された方

    40歳以上65歳未満:16の特定疾病に該当し、要支援または要介護と認定された方

    40歳未満:介護保険は利用できません(40歳未満の方は医療保険対応です)

    介護保険における特定疾病

    ① 末期の悪性腫瘍 ② 関節リウマチ ③ 筋萎縮性側索硬化症 ④ 後縦靭帯骨化症 ⑤ 骨折を伴う骨粗鬆症 ⑥ 初老期における認知症 
    ⑦ 進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症 、パーキンソン病 ⑧ 脊髄小脳変性症 ⑨ 脊柱管狭窄症 ⑩ 早老症 
    ⑪ 多系統萎縮症(線条体黒質変性症、シャイ・ドレーガー症候群、オリーブ橋小脳萎縮症) 
    ⑫ 糖尿病性神経症、糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症 ⑬ 脳血管障害 ⑭ 閉塞性動脈硬化症 
    ⑮ 慢性閉塞性肺疾患(肺気腫、慢性気管支炎、気管支喘息、びまん性汎細気管支炎を含む) 
    ⑯ 両側の膝関節または股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

  • 医療保険対応となる方

    要支援・要介護認定に該当しない方

    厚生労働大臣が定める疾病等の方

    急性増悪などにより主治医から特別看護指示書が発行された場合

    厚生労働大臣が定める疾病等

    ① 末期の悪性腫瘍 ② 多発性硬化症 ③ 重症筋無力症 ④ スモン ⑤ 筋萎縮性側索硬化症 ⑥ 脊髄小脳変性症 ⑦ ハンチントン病 
    ⑧ 進行性筋ジストロフィー
    ⑨ パーキンソン病関連疾患 
    a. 進行性核上性麻痺 b. 大脳皮質基底核変性症 c. パーキンソン病(ホーエン・ヤールの重症度分類Ⅲ度以上かつ生活機能障害度がⅡ度またはⅢ度)
    ⑩ 多系統萎縮症
    a. 線条体黒質変性症 b. オリーブ橋小脳萎縮症 c. シャイ・ドレーガー症候群
    ⑪ プリオン病 ⑫ 亜急性硬化性全脳炎 
    ⑬ ライソゾーム病 ⑭ 副腎白質ジストロフィー ⑮ 脊髄性筋萎縮症 ⑯ 球脊髄性筋萎縮症 ⑰ 慢性炎症性脱髄性多発神経炎 
    ⑱ 後天性免疫不全症候群 ⑲ 頚髄損傷 ⑳ 人工呼吸器を使用している状態

訪問看護料金

介護保険対応となる方

要介護度に応じて毎月の支給限度額(保険から支給される金額の上限)が定められています。ケアマネージャーが支給限度額の範囲内で居宅サービス計画を作成しますが、その中に訪問看護を組み入れてもらえば、訪問看護が利用できるようになります。利用者の自己負担は、毎月の介護保険サービスの利用料金の原則1割となります。支給限度額を超えて介護保険サービスを利用した分については、全額自己負担となります。

要介護度支給限度額
要支援150,030円(5,003単位)
要支援2104,730円(10,473単位)
要介護1166,920円(16,692単位)
要介護2196,160円(19,616単位)
要介護3269,310円(26,931単位)
要介護4308,060円(30,806単位)
要介護5360,650円(36,065単位)

◎ 利用者の自己負担/利用金額の原則1割
※支給限度額を超えて利用した分は全額自己負担

医療保険対応となる方

月間の支給限度額はありません。医療保険の自己負担は、かかった医療費の1~3割です(年齢や収入によって異なります)。

訪問看護依頼の流れ

◎ 営業時間/ 9:00~12:00、14:00~17:00(月曜日~金曜日)
◎ 依頼先・連絡先/たに在宅クリニック TEL: 0586-43-5500 E-mail: thcc@inm-tanicli.com
◎ 責任者/看護師 浅野千陽
◎ 担当者/看護師 浅野千陽、看護師 谷千春
【緊急連絡先】090-7914-5500/24時間365日対応可能です

訪問看護の内容

  • 全身状態を観察し健康状態を把握します。

    異常時には早期に医師と連絡を図り対応いたします。

  • 療養上のお世話を行います。

    身体の清拭、洗髪、口腔ケア
    食事の介助や指導(摂食・嚥下訓練・指導など)
    排泄の介助や指導(ストマケア・排便処置など)
    ケア・処置の方法などご不明な点は何でもご相談ください。

  • 医師の指示に基づく医療処置、医療機器の管理を行います。

    点滴、輸血、採血の実施
    ドレーン(胸腔ドレーンなど)の管理
    カテーテル(胃瘻、尿道カテーテル、中心静脈カテーテル/ポートなど)の管理
    在宅酸素、在宅人工呼吸器、各種ポンプ類などの管理
    口腔・鼻腔・気管吸引、排痰ケア、ネブライザー吸入などの処置

  • 褥瘡予防・処置を行います。

    褥瘡(床ずれ)ができないような工夫・アドバイスを行います。
    医師の指示に基づき、褥瘡の処置を行います。

  • ターミナルケア

    疼痛マネジメント、症状緩和、精神的ケア、家族支援、自宅でのお看取り。がん終末期などでも、住み慣れたご自宅で患者様が自分らしく生を全うできるようサポートいたします。

病状に応じて訪問回数を調節いたします。頻回の訪問になる場合には、他機関と共同で対応させて頂くことがあります。

スタッフ紹介

看護部

  • 住み慣れた環境で、療養者様、ご家族様が安心して適切な医療、看護が受けられるようサポートいたします。また、療養者様、ご家族様のそばに寄り添い、声に耳を傾け、その人らしい満足いただける療養生活が送れるよう援助いたします。

  • 患者様、ご家族様の想いに寄り添い、安心して療養生活が送れるよう、お手伝いさせて頂きます。

  • 療養者さま、ご家族さまとの関わりを大切にし、その人に合わせた療養生活がよりよい環境で送れるようサポートしていきます。

アクセス

〒491-0918
愛知県一宮市末広1丁目3番18号 ファンタジアビル2F
TEL : 0586-43-5500 FAX : 0586-43-3131

◎ 東海北陸自動車道一宮西出口 毛受交差点を東へ約5分
◎ JR尾張一宮駅/名鉄一宮駅 徒歩12分

お問い合わせ

診療・診察に関する質問や相談は随時受け付けております。お気軽にご相談ください。
お問い合わせはお電話(TEL:0586-43-5500 )でも承っております。

例)山田 太郎
例)やまだ たろう
例)0586-43-5500
例)aaaaa@inm-tanicli.com
採用情報